2008年01月19日

総評欄の活用方法

学習報告書の総評のコメント欄は、600パターンのコメント集からコメントを選択して保護者に報告をしていますが、このスペースに生徒の感想を書かせることで、更に充実した報告書が出来上がります。

例)

総評のコメント欄は5段落から構成されていますが、
1段目のコメントタイトル欄「今月の成果」と入力して、コメント欄と2段目のコメントタイトル欄とコメント欄は空白にします。

次に、3段目のコメントタイトル欄「期末テストの目標」と入力して、コメント欄には「国語  点、数学   点、英語  点、理科  点、社会  点」といったコメントを入力して、4段目のコメントタイトル欄とコメント欄は空白にします。

最後に5段目のコメントタイトル欄には「講師からのコメント」と入力して、コメント欄は空白にします。

この状態で報告書を印刷して、コメント欄の空白には生徒の感想や、テストの目標点、意気込みなどを書かせて、最後に先生から一言アドバイスを記入します。

保護者には先生からの一方的な報告コメントばかりでなく、自分の子供が塾でどのように頑張っているかもわかる報告書になります。

ちょっとした工夫ですが、保護者の方にはとても嬉しい報告書になりますので、たまには生徒の感想を主体とした報告書としてブリーディングエースを活用してください!


保護者との信頼関係を構築する学習報告書作成システム「Breeding Ace」(ブリーディングエース)や国語力を強化する作文教室など、学習塾の経営に役立つ情報は

posted by breedingace at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 活用事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

はじめに

ブリーディングエースがインストールできましたら、まず最初にデータ登録が必要になりますので、マスターメンテナンスからデータ登録をして、チェックシート入力、学習報告書作成という流れになります。


マスターメンテナンスボタンをクリックしたら、
  @「学校マスター」
  A「講師マスター」
  B「塾生情報」
という順番でデータを登録して下さい。

*学校マスターを登録しないと、塾生情報の学校名の登録ができませんので、必ず、学校マスターを先に登録してください。


「学校マスター」、「講師マスター」のデータを登録するには、画面右側の「新規画面へ」のボタンを押してから登録してください。


塾生情報では、新規追加のボタンを押すと、塾生番号の設定ができます。
塾生番号は6桁の数字で管理できますので、任意に設定してください。


塾生情報の登録までできると、日々のデータ入力ができますので、「実績データ入力・照会」のボタンでチェックシートの入力をして、学習報告書を作成してください。


保護者との信頼関係を構築する学習報告書作成システム「Breeding Ace」(ブリーディングエース)や国語力を強化する作文教室など、学習塾の経営に役立つ情報は

posted by breedingace at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 注意事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

生徒の基準表

生徒に「集中しなさい」と注意をすると、今の生徒は、友人と話をしていても、「集中している」と平気で言う生徒がいます。

これは「集中しなさい」と言う言葉が、抽象的であり、集中するということがどいうことなのか、生徒にしっかりと伝わっていないからです。

教室に入るとどのように集中しないといけないのか、生徒に明確に伝わるように塾内で基準表を作ることをオススメします。

例えば、

□ 私語をしない
□ 先生の顔を見て話を聞く
□ 落書きをしない
□ トイレに立ち歩かない
□ 寝ない

といった5項目を作り、5項目全てクリアしていたら、チェックシートの集中度には「5」をチェックする。

このように、基準表を作成しておくと、教室内での集中の仕方について、明確に生徒に伝わり、自然と集中できるようになります。

「チェックシート講師記入欄基準表」だけでなく、「チェックシート生徒記入欄基準表」も是非、塾内で作成してください。

ブリーディングエースが単なる保護者への学習報告書を作成するシステムではなく、生徒の学習態度を改善して、学力を向上させるシステムとして活用できます。



保護者との信頼関係を構築する学習報告書作成システム「Breeding Ace」(ブリーディングエース)や国語力を強化する

作文教室など、学習塾の経営に役立つ情報は

posted by breedingace at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 活用事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

学習報告書は連絡帳

ブリーディングエースの学習報告書は、個別指導であれば毎月、集団指導であれば、学期ごとや隔月に保護者に渡されるケースが多いです。

学習報告書は、保護者に生徒の塾内の様子や勉強の頑張りについて報告することが目的ですが、講師からの一方的な報告だけでは、保護者との強い信頼関係は築けません。

また、学習報告書を郵送で渡したり、生徒に手渡ししても、確実に保護者の方が見ているかどうかはわかりません。

そこで、学習報告書は生徒別にファイルに綴じて、保護者に渡すことをオススメします。

学習報告書ができると、生徒に報告書ファイルを渡して、保護者の方らから報告についてのコメントやサインをもらい、次の学習報告書を作成するまでにそのファイルを回収する、いわゆる連絡帳のようなやり取りをすると、保護者との信頼関係が更に強化されます。

コミュニケーションの回数イコール信頼関係ですので、講師からの一方的な報告で終わるのではなく、学習報告書を通じて、保護者からの声も聞ける、双方向の体制を築くことが、本当の学習報告です。


保護者との信頼関係を構築する学習報告書作成システム「Breeding Ace」(ブリーディングエース)や国語力を強化する作文教室など、学習塾の経営に役立つ情報は

posted by breedingace at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 活用事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

チェックシートの記入欄について

チェックシートの5段階の評価基準は講師によって評価の差が出ないように、「チェックシート講師記入欄基準表」を参考に、各教室で評価の基準表を作成して下さい。

この基準表は講師だけでなく、学習報告書を見る保護者の方にも一緒に渡して下さい

この基準表があると、塾の指導理念や方針が、アルバイトの講師や保護者の方々にもわかりやすく伝わり、生徒の学力向上、生活態度の向上について共通の認識で指導することができるようになります。


保護者との信頼関係を構築する学習報告書作成システム「Breeding Ace」(ブリーディングエース)や国語力を強化する作文教室など、学習塾の経営に役立つ情報は

posted by breedingace at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 注意事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

授業・生活態度評定グラフについて

塾生の塾内の様子が年間のグラフで報告できる「授業・生活態度評定グラフ」は、保護者からは塾に通わして、どのような効果があったのかが分かりやすい報告書としてとても好評です。

勉強が苦手だった生徒が、学校のテスト結果にはまだ成果が表れていなくても、「宿題ができるようになった」、「勉強に対する集中力がついてきた」など、テストの点数以外に、生徒の行動の成長をしっかりと保護者に報告することはとても大切です。

また、今回のテスト結果に反映しなくても、頑張っている生徒の様子をしっかりと評価して、保護者に報告することは、生徒のやる気アップにもつながります。


このように「授業・生活態度評定グラフ」は報告書として、いろいろな活用ができますが、生徒の良い面と悪い面も全て報告しますので、報告の仕方にも注意が必要になります。

年間のグラフが右肩あがりに上がっている生徒の報告には問題ないのですが、グラフが下がっている生徒の報告には注意が必要です。

報告書を郵送で保護者に渡される教室がありますが、年間グラフが下がって、塾に通わしてあまり効果が表れていない場合は、必ず、保護者の方に、書面だけでなく、口頭で補足説明をして下さい。

グラフが下がっている原因と、今後の塾での対応は最低限、口頭での説明が必要です。

この注意点だけ守っていただければ、「授業・生活態度評定グラフ」は貴塾にとって、ライバル塾に負けないとても有意義な報告書になります。


保護者との信頼関係を構築する学習報告書作成システム「Breeding Ace」(ブリーディングエース)や国語力を強化する作文教室など、学習塾の経営に役立つ情報は

posted by breedingace at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 注意事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

Q:単元の入力ができない

チェックシートの入力時に大単元を選択するとエラーになる場合

対策@

大単元に対する小単元の設定ができていないときに、このような現象になります。

教科単元マスターのところで、大単元と小単元の設定を行ってください。


*教科単元マスターは一部の学年にだけサンプルとしてデータが入っていますが、自由に追加や修正ができます。


保護者との信頼関係を構築する学習報告書作成システム「Breeding Ace」(ブリーディングエース)や国語力を強化する作文教室など、学習塾の経営に役立つ情報は

posted by breedingace at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 単元についてのQ&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

Q:データが反映されない

対策 @

学習報告書にチェックシートのデータが反映されない場合は、学習報告書を保存した後に、チェックシートを修正した可能性が考えられます。

学習報告書が一度、保存されると、保存している期間内のチェックシートのデータを修正しても、保存した報告書はロックがかかっている状態のため、修正データが反映されません。

修正したデータを保存している学習報告書に反映させるためには、保存している学習報告書を一度削除して、再集計する必要があります。

再集計すると、修正したデータが報告書に反映されるようになります。



対策 A

チェックシートのデータを入力するときに、授業種別を「平常」と「講習」に使い分けている場合は、学習報告書には別々にデータが集計されます。

学習報告書を作成するときに授業種別を「平常」に選択すると、チェックシートで授業種別を「講習」に選択しているデータは集計に反映されません。

チェックシートの授業種別を「講習」で選択したデータを「平常」で入力したデータと一緒に学習報告書で報告したい場合は、チェックシートのデータを修正する必要があります。

チェックシートの修正画面で、授業種別を「講習」から「平常」に修正すると、一つの学習報告書で保護者に報告できます。

学習報告書のデータが正しく反映されていないと感じたら、授業種別の確認もして下さい。



保護者との信頼関係を構築する学習報告書作成システム「Breeding Ace」(ブリーディングエース)や国語力を強化する作文教室など、学習塾の経営に役立つ情報は

posted by breedingace at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習報告書についてのQ&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

Q:スキャナの設定ができない

対策 @

スキャナをブリーディングエース以外に使用することはできますが、その時は、ブリーディングエース用の設定が変更されます。

変更されると、チェックシートの読取が正常に作動しなくなりますので、再度、ブリーディングエース用に設定をして下さい。


設定方法は下記の通りです。

データ入力をしたいチェックシートをスキャナにセットして、チェックシートの入力画面まで進んで下さい → 「スキャナーによるチェックシートの取り込み」画面の左下の「スキャン」ボタンをクリックして下さい → スキャナの設定画面が立ち上がってきます。

● モード ・・・・・ オフィスモード

● イメージタイプ ・・・・・ モノクロ

● 取込装置 ・・・・・ ADF

● サイズ ・・・・・ B5

● 方向 ・・・・・ 縦

● 解像度 ・・・・・ 300

● しきい値 ・・・・・ 110

を設定して「スキャン」ボタンをクリックして下さい。
次に、「保存ファイルの設定」画面が立ち上がってきます。

● 保存先は、その他の参照ボタンで、
   ローカルディスク(C)をクリック → 
   「BreedingAce」のフォルダをクリック → 
   「BMP」を選択してください。


● 文字列 ・・・・・ img

● 保存形式 ・・・・・ BITMAP


□ 同一ファイル名が存在する場合、常に上書きする
□ 次回スキャン前に、このダイアログを表示する

のチェックボックスにチェックを入れて下さい。


最後に「OK」ボタンをクリックすると、正常にチェックシートの読取ができます。



保護者との信頼関係を構築する学習報告書作成システム「Breeding Ace」(ブリーディングエース)や国語力を強化する作文教室など、学習塾の経営に役立つ情報は

posted by breedingace at 13:00| Comment(0) | TrackBack(1) | スキャナについてのQ&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

Q:チェックシートの修正ができない

対策 @

チェックシートは日付で管理されていますので、修正したいチェックシートの日付を入力しないと修正したいチェックシートが表示されません。


チェックシートの修正手順は下記の通りです。

「実績データ入力・紹介」→「チェックシート修正・削除」→「チェックシート個人単位修正・削除」→「チェックシート検索実行」画面が表示されます。

塾生番号でチェックシートを修正したい生徒を選択します。

次に、受講日欄に修正したい日付を入力して、「チェックシートの修正画面へ」をクリックすると、修正ができるようになります。


*チェックシートは日付で管理されてますので、日付の修正はできません。
 日付を修正したい場合は、保存しているチェックシートのデータを一度削除してから再入力して下さい。



保護者との信頼関係を構築する学習報告書作成システム「Breeding Ace」(ブリーディングエース)や国語力を強化する作文教室など、学習塾の経営に役立つ情報は

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。