2008年01月22日

「勉強の感想」欄について

チェックシートの記入欄に生徒に必ず書くこととして、「勉強の感想」を書かせる項目があります。

生徒は授業の感想をいろいろと書きますが、その内容は抽象的なものが多いです。
例えば、「よくわかった」、「難しかった」、「楽しかった」、「しんどかった」などです。

折角、貴重な時間を使って授業を受けたのに、その感想がこれだけではあまりにも寂しいですね。

生徒は授業を受けたからには何かプラスになったことがあったはずです。
(プラスがなければならないのですが・・・。)

そこで、この勉強の感想をもっと具体的に書かせるために、このスペースには、今日の授業で理解した項目、覚えた言葉などを具体的に書かせるようにしてください。

そうすることによって、生徒は毎回の授業の充実を実感できるだけでなく、何を学んだのかが明確になり、学力の向上にもつながります。

早速、明日から、漠然とした感想を書かせているのであれば、塾の授業を受けて、今日は何がプラスになったのかを書かせるようにしてみてください。

ブリーディングエースのチェックシートは保護者への報告をするための集計だけでなく、生徒の学力向上をサポートする役割もあります。


保護者との信頼関係を構築する学習報告書作成システム「Breeding Ace」(ブリーディングエース)や国語力を強化する作文教室など、学習塾の経営に役立つ情報は

posted by breedingace at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 活用事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。