2007年12月17日

はじめに

ブリーディングエースがインストールできましたら、まず最初にデータ登録が必要になりますので、マスターメンテナンスからデータ登録をして、チェックシート入力、学習報告書作成という流れになります。


マスターメンテナンスボタンをクリックしたら、
  @「学校マスター」
  A「講師マスター」
  B「塾生情報」
という順番でデータを登録して下さい。

*学校マスターを登録しないと、塾生情報の学校名の登録ができませんので、必ず、学校マスターを先に登録してください。


「学校マスター」、「講師マスター」のデータを登録するには、画面右側の「新規画面へ」のボタンを押してから登録してください。


塾生情報では、新規追加のボタンを押すと、塾生番号の設定ができます。
塾生番号は6桁の数字で管理できますので、任意に設定してください。


塾生情報の登録までできると、日々のデータ入力ができますので、「実績データ入力・照会」のボタンでチェックシートの入力をして、学習報告書を作成してください。


保護者との信頼関係を構築する学習報告書作成システム「Breeding Ace」(ブリーディングエース)や国語力を強化する作文教室など、学習塾の経営に役立つ情報は

posted by breedingace at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 注意事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。