2012年02月13日

学習塾支援システム「Dr.すけっと」のご案内

ブリーディングエースの販売及びサポートは終了しました。

新しく学習塾支援システム「Dr.すけっと」の販売をスタートしました。

詳しくはこちら ↓

<a href="http://cmizer.com/movie/61027?vos=ncomprsbz10020901">簡単フラッシュ動画制作サイト:コマーシャライザー:失敗しない学習塾経営</a>
ラベル:Dr.すけっと
【関連する記事】
posted by breedingace at 16:20| Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

ホームページリニューアル

ホームページをリニューアルしました。

詳しくはこちら↓
http://www.kyoiku-system.co.jp/



保護者との信頼関係を構築する学習報告書作成システム「Breeding Ace」(ブリーディングエース)や国語力を強化する
作文教室など、学習塾の経営に役立つ情報は

posted by breedingace at 11:09| Comment(19) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

学習報告書の印刷プレビューについて

学習報告書を印刷する前に、プレビュー画面で確認したい場合はブリーディングエースではなく、直接プリンターの設定画面で、印刷プレビューの設定をして下さい

例えば、エプソンのプリンターであれば、

手順@ 
パソコンの「スタートボタン」で、「設定」の「コントロールパネル」をクリックして下さい。

手順A
「コントロールパネル」の画面が開くと、「プリンタとFAX」のフォルダがありますので、そのフォルダをクリックすると、現在、インストールされているプリンタが表示されます。

手順B
ブリーディングエースの学習報告書を印刷したいプリンタにカーソルを移動させて、右クリックを押してください。

「印刷設定」をクリックすると、印刷プレビューの設定ができます。

印刷プレビューの設定ができると、毎回、学習報告書を印刷するときに、プレビュー画面が立ち上がりますので、印刷内容の確認ができます。


保護者との信頼関係を構築する学習報告書作成システム「Breeding Ace」(ブリーディングエース)や国語力を強化する
作文教室など、学習塾の経営に役立つ情報は

posted by breedingace at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習報告書についてのQ&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

Q:学習報告書のコメントが印刷されない

学習報告書を作成するときに総評の欄にコメントを入力して、保存をして、印刷をしたところコメントが表示されない場合。

対策 

このような場合は、過去に同一期間の学習報告書を作成して、コメントを入力せずに保存されている学習報告書が存在している可能性が考えられます。

例えば、

@ 集計期間を「4月1日から5月31日」と設定する
A タイトルを「4月度」と入力して、学習報告書作成画面を開く
B コメントを後日入力するということで、コメントを入力せずに保存

後日、コメントを入力しようとして、
C 集計期間を「4月1日から5月31日」と設定する
D タイトルを「5月度」と入力して、学習報告書作成画面を開く
E コメントを入力して保存

このとき、ブリーディングエースの学習報告書の集計期間は、タイトルが違っても同一期間の報告書が2つ存在することになります。

報告書の作成画面で、コメントが表示されているのに印刷をするとコメントが表示されないとは、上記のことが原因と考えられます。

そのため、コメントを作成せずに保存している学習報告書(タイトルが4月度の学習報告書)は削除する必要があります。

削除の方法は、上記の例の場合は、
集計期間を「4月1日から5月31日」と設定して、タイトルを「4月度」と設定します
学習報告書作成画面に入ると、コメント欄が空欄になっている報告書の画面が開きます

ここで、画面右側の削除ボタンを押すと削除されます。

削除をした後、もう一度、集計期間を「4月1日から5月31日」と設定、タイトルを「5月度」と設定して学習報告書の画面を開いて、印刷するとコメントが表示された学習報告書が印刷されます。


保護者との信頼関係を構築する学習報告書作成システム「Breeding Ace」(ブリーディングエース)や国語力を強化する作文教室など、学習塾の経営に役立つ情報は

posted by breedingace at 12:05| Comment(12) | TrackBack(0) | 学習報告書についてのQ&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

Q:コメント集の印刷はできますか?

Q:
総評のコメントマスターで新たにコメントを追加したり、編集をしたので、各講師に新しいコメント集を手渡す必要が出てきました。どのようにすればよいですか?

A:
このような場合は、総評のコメントマスターの画面で印刷ボタンがありますので、コメントの編集や新たに追加したコメントの分類コードを選択して、印刷して下さい。
全ての分類コードを選択して印刷することもできますが、必要な箇所だけを部分的に印刷して、差し替えることもできます。


保護者との信頼関係を構築する学習報告書作成システム「Breeding Ace」(ブリーディングエース)や国語力を強化する
作文教室など、学習塾の経営に役立つ情報は

2008年05月08日

Q:コメントは何文字まで入力できますか?

総評のコメント欄はコメント集から選択することができますが、オリジナルで文章を作成することもできます。

また、コメント集の文章の修正も可能ですが、コメントのタイトルは全角で16文字まで、コメントの本文は1段落につき、全角で100文字まで入力が可能です。

コメントで100文字以上の文字は学習報告書には印刷されませんので、注意してください。


保護者との信頼関係を構築する学習報告書作成システム「Breeding Ace」(ブリーディングエース)や国語力を強化する作文教室など、学習塾の経営に役立つ情報は

posted by breedingace at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習報告書についてのQ&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

Q:評価項目の変更ができない

対策 @

講師や生徒の評価項目の変更は、チェックシートのデータを保存するまでが変更可能です。
一度、チェックシートのデータを入力して、保存すると変更ができなくなります。

保存しているチェックシートのデータを削除すると、変更ができるようになります。

*項目の変更の文字数は5文字以内に設定してください。
*スキャナバージョンは変更できません。


保護者との信頼関係を構築する学習報告書作成システム「Breeding Ace」(ブリーディングエース)や国語力を強化する作文教室など、学習塾の経営に役立つ情報は


posted by breedingace at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 評価項目についてのQ&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

授業種別について

チェックシートのデータを入力するときに、授業種別を選択するボタンがあります。
項目は、「平常」、「テスト対策」、「講習」と3パターンが用意されています。

学習報告書を作成するときに、通常授業と講習会の授業の集計を別にして、それぞれの集計を保護者に報告したいときに使用します。

講習会のチェックシートのデータと、通常授業のチェックシートのデータを合算して報告したいときは、講習会のチェックシートのデータを入力するときに、授業種別を「平常」に選択してから入力してください。
授業種別の項目を統一しないと、講習会のデータが正しく反映されなくなります。


保護者との信頼関係を構築する学習報告書作成システム「Breeding Ace」(ブリーディングエース)や国語力を強化する作文教室など、学習塾の経営に役立つ情報は

ラベル:学習報告書
posted by breedingace at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 注意事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

「勉強の感想」欄について

チェックシートの記入欄に生徒に必ず書くこととして、「勉強の感想」を書かせる項目があります。

生徒は授業の感想をいろいろと書きますが、その内容は抽象的なものが多いです。
例えば、「よくわかった」、「難しかった」、「楽しかった」、「しんどかった」などです。

折角、貴重な時間を使って授業を受けたのに、その感想がこれだけではあまりにも寂しいですね。

生徒は授業を受けたからには何かプラスになったことがあったはずです。
(プラスがなければならないのですが・・・。)

そこで、この勉強の感想をもっと具体的に書かせるために、このスペースには、今日の授業で理解した項目、覚えた言葉などを具体的に書かせるようにしてください。

そうすることによって、生徒は毎回の授業の充実を実感できるだけでなく、何を学んだのかが明確になり、学力の向上にもつながります。

早速、明日から、漠然とした感想を書かせているのであれば、塾の授業を受けて、今日は何がプラスになったのかを書かせるようにしてみてください。

ブリーディングエースのチェックシートは保護者への報告をするための集計だけでなく、生徒の学力向上をサポートする役割もあります。


保護者との信頼関係を構築する学習報告書作成システム「Breeding Ace」(ブリーディングエース)や国語力を強化する作文教室など、学習塾の経営に役立つ情報は

posted by breedingace at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 活用事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

講師と生徒の評価のズレについて

チェックシートは生徒の自己評価と講師の評価をチェックする仕組みになっています。

そのため、保護者の方に渡す報告書には、集中度や理解度については生徒の自己評価と講師の評価が一目でわかるようになっています。

このとき、生徒の自己評価と講師の評価にズレがなければ問題ないのですが、極端な例として、生徒の自己評価の集中度が「5」になっていて、講師の評価が「1」となることがあります。

この場合、保護者の方は報告書を見ても、どちらが正しい数値なのかわからず、信頼性のある報告書とは言えません。

このような評価のズレが起きる原因として、考えられることは、

・生徒がチェックシートをいい加減に記入している
・保護者に報告されるので、生徒は集中していなくても、平気で「5」にチェックをする

といったことが考えられますが、一番の原因は講師の指導力に問題があります。

生徒が授業に集中していなくて、集中度「5」にチェックをして帰った後に、講師が授業後にこの生徒は集中していなかったので、「1」にチェックしてチェックシートを作成している状況では、指導ができているとは言えません。

集中していない生徒が、チェックシートの集中度「5」にチェックをつけた時点で、怒らないと生徒は自己管理ができない生徒になり、この講師は自分のことをよく見ていないということで、講師と生徒間の信頼関係も崩れます。

これを放置すると教室としてとても危険な状況になります。

そのため、報告書の生徒の自己評価と講師の評価にズレがある場合はどの担当の講師に問題があるのか、しっかりと分析して下さい。

この分析をするだけでも、教室全体の指導力がアップします。

ブリーディングエースは保護者に授業の様子を報告するためのシステムではなく、塾経営の質を高めるためのシステムとして活用できます。


保護者との信頼関係を構築する学習報告書作成システム「Breeding Ace」(ブリーディングエース)や国語力を強化する作文教室など、学習塾の経営に役立つ情報は

posted by breedingace at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 注意事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。